公式ブログ

BLOG

2018.09.19
  • 新着情報

年賀はがき

今年の猛暑もようやく過ぎ去り、涼しくなってきた今日この頃ですが11月にはもう年賀状の販売が始まります。
年賀状をご自宅で印刷される方も年々増えていますよね。
ここで、年賀状の豆知識を披露いたします。

年賀はがきは種別に
1.スヌーピー 年賀葉書(インクジェット)
2.ディズニー 年賀葉書(インクジェット)
3.絵入り[寄附金付・全国版](普通紙)
4.無地(普通紙)
5.無地(インクジェット紙)
6.無地(インクジェット写真用)
と、今年は計6種類発売される予定です。
郵便局で買う方、お店やコンビニで買う方、アルファのような印刷会社に頼まれる方と様々ですが、ご存じでしょうか?
これら6種類、「宛名面の材質は変わらない」という事を・・・!

年賀はがきの「普通紙」と「インクジェット紙」の違いは、通信面(裏面)に加工が施されている事ですが、
「加工されているのは通信面(裏面)のみ」で「宛名面は普通紙もインクジェット紙も全く同じ」になります。
ですので、宛名のみ印字する方は紙の種類はどちらでも構わないということになります。

ただし、レーザープリンターを使う方は注意が必要です。
「インクジェット紙」を使うと用紙の表面に施された加工の成分が溶け出して、機械を故障させる恐れがあるんです。
詳細は付属の取扱説明書でよく確認してくださいね。

以上、年賀状の豆知識でしたが、もちろんアルファにご依頼いただければこういったお手数やご心配も必要ありません。
印刷のプロがお客様に合った年賀状の印刷をトータルにお手伝いさせていただきます。
今年も10月下旬ごろに年賀状のデザイン集の発行をいたします。
伝統的なものからオリジナルなデザインまで多数取り揃えたデザイン集は毎年ご好評をいただいております。
ご希望の方はこちらまで住所、お名前(※年賀状カタログ希望とご記入お願いします)をご連絡いただければ無料で郵送いたしますので、ぜひ今年はご活用ください。

(鴻)

2018.09.08

キャンプ

先日趣味のキャンプで中央アルプスのキャンプ場に行ってきた。
そこは山奥の大自然の中のキャンプ場で、その日は初老の管理人と一組の夫婦のキャンパーだけでした。
夜になりその夫婦から声が掛かり『管理人さんと一緒に焚き木をするから一緒に飲まないか?』とのお誘い。嫌いじゃない私も酒を持参し加わりました。そこで聞いた管理人さんの話が面白い!!。『そこの沢の丸太橋を全て掛けた』『富士山は10回位登ったが全部冬』『新宿でバーを開いていた』等々『この人何者?』興味深々と話を聞いているとキャンパーの旦那さんから『管理人さんのブログがあるから読んでみな』とのこと。帰ってからブログを読むとこれが又、面白い!!。山の季節のうつろい、生活、少しの皮肉?。管理人の風貌からは想像出来ない文才(失礼!)
私も仕事柄自分史などのお手伝いをするが、ブログを読む機会は中々なかったのだが、この人ブログを見るとブログの中だけではチョットもったいない気がしてならない。きっと私の知らないところでコツコツとしたためている人が居るにに違いない。
そんな人の埋もれてしまう手記を一冊に纏めるお手伝いが出来ればと思う今日この頃です。
『またキャンプ場を訪ねて勧めてみよう!』
(川)

2018.08.31

季節の色と紙の色

8月ももう終わりですね。
でも、まだまだ、残暑が厳しい日々です。
さて、一年には四季がありますが、その季節の色みたいなものも感じませんか?

■春はピンク色ですかね。
弊社の前の通りに桜並木があって、春になると桜がとっても綺麗です。
そうなるとピンクを思いうかべますね。
印刷する紙では、ピンク系で『さくら』『コスモス『桃』他があります。

■夏は青ですかね。
やはり、海の青いイメージがあります。小田原の海も青く綺麗です。
印刷する紙では、ブルー系で『水色』『空』他があります。

■秋はオレンジ色ですかね。
弊社から、一時間くらいで箱根の山の紅葉も楽しむ事ができます。
印刷する紙では、オレンジ系で『びわ』『アマリリス』他があります。

■冬は白・グレーですかね。
なかなか、冬の色イメージは難しいですね。
どうしても、雪の白なりますから。
印刷する紙では、白・グレー系で『白』『グレー』があります。
白の紙の種類も沢山あります。

印刷する紙には、もともと色がついている紙があります。厚さも様々あります。
印刷会社に印刷をお願いする時は、季節の色を考えてお願いすると
いい印刷物が出来ると思います。
いろいろと、相談されると素晴らしい印刷物ができますよ。

(山)

2018.08.25

第100回全国高等学校野球選手権記念大会

8月21日に大阪桐蔭高校の史上初二度目の春夏連続優勝で終了した夏の甲子園、今年は第100回記念ということで過去最多の56校参加金足農業高校の決勝進出で大変盛り上がりました。

自分も神奈川大会の審判委員として何試合かゲームを担当させていただきました。試合前にいつも思うことは、選手の良い思い出になる様に絶対にミスジャッジは出来ない、選手の2年4ヶ月を無駄にさせてはいけないということです。

全国で3,781校参加、初戦で半分は姿を消してしまいます。(優勝するチーム以外は全て1敗ですが)その最後の夏を良い思い出を残して終わらせてあげたい気持ちでいっぱいです。

今、父母会オリジナルの帽子、Tシャツ、タオルなどが良く見受けられます。2年4ヶ月頑張ってきた選手のプロフィールなどを盛り込んだパンフレット、リーフレット、カレンダーなどを計画されたらお子様にとって一生の記念に残りますので良いと思います。

その時はぜひアルファにお手伝いさせてください。

(笠)

 

2018.07.20
  • 新着情報

小田原北条B5ノートが発売されました!

  

(B5判ノート、罫線入り、30枚綴り)

前回のブログでお知らせした小田原北条五代ちび武将シリーズの第2弾アイテム、オリジナルB5ノートが発売されました。

お子様のみならずあらゆる年齢層の方に使っていただきたい思いから、黒を基調に大人っぽいシックなデザインに仕上げました。表紙はマット仕上げで帯の部分は青と赤の2種類をご用意。

北条五代ちび武将は裏面に隠れたアクセントとして入っており、心憎いアイディアとご好評をいただいております。

趣味やお仕事、習い事などにも使い易い大学ノートのタイプで、中には罫線が入っておりますので記入も楽です。

ぜひ小田原土産としてや日常に使う文具として、小田原市の皆様や市外よりお越しになる皆様にご愛顧いただけるノートになることを願っております。

現在、メモ帳とともに小田原城天守閣で販売されておりますので、もしお目にかかる機会がありましたらお手に取っていただければありがたく思います。

(α)