公式ブログ

BLOG

2021.08.06
  • 新着情報

夏期休暇のお知らせ

平素はご愛顧を賜り誠にありがとうございます。弊社は誠に勝手ながら
夏期休暇のため下記の通り休業させていただきます。

8月7日(土)~8月9日(月)

8月12日(木)~8月15日(日)

尚、8月10日(火)・11日(水)は通常業務となりますが、
ご依頼内容等により、休業期間後の対応となる場合がございます。
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2021.08.06
  • 新着情報

2022年カレンダー

暑中お見舞い申し上げます。
早いもので今年も8月となり短い夏が終わり秋の気配がし始めると
アルファでは来年のカレンダーの印刷が始まります。
毎年営業部・制作課から印刷課まで月日をかけた仕事が集結します。
大切なお客様の会社のカレンダー・アルファ社内カレンダー等とても
デリケートなお仕事が始まります。
工場は8月末で一旦あらゆる仕事を終らせて清掃し用紙を置く
場所を確保します。
カレンダーの種類にもよりますが表紙の紙と1月から12月の頁の紙
をあわせて計13枚の紙から成り立っています。
当然かも知れませんが沢山の量の紙を木枠のパレットごと搬入し
印刷機の前に設置します。これだけでもかなり大がかりな作業です。
2021年カレンダーは暦の祝日が未確定のまま全国でカレンダーが
印刷されたと思います。結果的には「海の日」がオリンピック開会式前日の
7月22日 「スポーツの日」が当日の7月23日 「山の日」が閉会式当日の
8月8日へと移動しました。突然の祝日変更で何かとドタバタとして
会社に出勤する日なの?休日なの?とよく確認しないとわからなくなりそうです。
それはそれでイレギュラーな年となり記念のカレンダーになりそうです。
そう言えば元号が「平成」から「令和」になった時も西暦に統一しようか?
等とあわただしい思いをしましたがずいぶんと昔の様な気がしますね。
「令和」にもすっかり慣れ人間の適応力って案外すごいものですね。
カレンダーって多くの人が好きなアイテムですね。
みなさん予定を入れるのが好きなのかな??とも思います。
何よりアルファが印刷をさせていただいたカレンダーを1年間使ってくださる
と思うと感謝の気持ちでいっぱいです。


予定を書く欄が大きく毎年人気のアルファカレンダー


表紙のデザインにも歴代からのこだわりが続いています。

(髙)

2021.07.30
  • 新着情報

事務用品

今空前の文房具ブームですがみなさん文房具は好きですか?
私は大の文房具好きです。昭和レトロの復刻版や新しい
デザインの文房具がお店には並んでいます。
小中学生の頃はロケットペンシル・クーピーペンシル・缶のペンケース
など見た目だけで欲しいものが沢山ありました。
一番欲しかったのは発売されたばかりのシャーボと言うシャープペンシル
とボールペンが一体になっているものでその頃はまだボールペンは
使わないのにカッコイイ!!と言うだけで気になっていたのを覚えています。
文房具とは少し違いますが会社の事務用品にもときめきます。
今の言葉だと「事務用品推し」と言うのでしょうか?
その推しアイテムですが特に紙製品の物にひかれます。
原稿や書類を入れたり多目的に使われる封筒・請求書在中封筒・
領収証・電話受付用のMEMO・業務用で一見地味ですが毎日手にとる
ものなので飽きの来ないシンプルかつ機能的なもので
いわゆる会社の顔でもあります。
私はお客さまの会社から郵送で頂く封筒のデザインを見るのも好きです。
封筒からお客さまの会社の雰囲気がわかる!!と言うと大袈裟ですが
いつもお世話になっているお客さまの会社を想像するのも楽しいものです。
アルファでは事務用備品のご注文も承っております。
お客さまのこだわりにお答えできるように日々励んでいきたいと思います。

 

レトロなペンケースと色違いで集めたボールペン

 

アルファ領収証(上)と2段目クロス(左)、マーブル(右)
伝票の背を巻く製本方法

(髙)

2021.07.21
  • 新着情報

特色インキ

印刷会社ではお客様から印刷物のオーダーをいただいた際、
その印刷物の刷り色(=インキの色)を選んでいただきます。
黒はスミと言う呼び名がついています。
アルファではDICと言うカラーチャートから選んで
いただきます。刷り色が基準の色以外を「特色」といいますが
その場合は印刷のオペレーターがインクを調理します。
その工程を少しご紹介します。

~~彡☆☆本日のメインDIC103を作りました☆☆彡~~

鮮やかな紫に近い青

(紫陽花を想像してください)

それでは作っていきましょう。

♪♪アルファ3分クッキング~♪♪
まずはDIC103のカラーチャートレシピ?を用意します。

トレーにメジューム(69.3)とFG58原色藍(17.0)とマゼンタ(13.7)を
入れます。

そしてお好み焼きを作る時の様なヘラでまんべんなくかき混ぜます。

この時ダマにならない様にすばやく力強くまぜるのがコツです。

分離しない様によく混ぜてあげると色味の美味しさが増します。

そして2枚の紙に出来上がりを伸ばしてみて色合いを味見して

最後にカラーチャートレシピと比較して印刷機のお皿に盛り付けて出来上がり。
目で楽しむときはルーペで見ます。

アルファのプロの味
どうぞご堪能くださいませ。

(髙)

2021.06.21
  • 新着情報

アルファ倉庫

本社から車で5分くらいの所にアルファの倉庫があります。
倉庫と言っても無人ではなく社員が作業できるスペースがあり商品管理・発送代行など大切な作業をしています。
そしてお客様の大切な商品をお預かりしています。
倉庫には連日大型トラックが来てフォークリフトで荷物を降ろします。
荷物はパレットという木の枠組み板に載っています。
そのパレットに荷物を載せたままフォークリフトで運びます。
よく使う用語で「パレット数(すう)」というのは木の板の荷物の数量です。

       
<木枠のパレットとフォークリフト>

たくさんの数のパレットを荷崩れせずそして後工程の作業がしやすい
様にパズルみたいに並べるのも長年の技とセンスが必要です。
パレットの荷はサランラップみたいなビニールで荷物がくずれない様にきつく巻かれ湿気でダメにならない様に外気から護られています。
紙製品はデリケートな品物なのです。 

 

<倉庫内部>

静かな場所の一角にある看板こそは出ていませんがアルファ倉庫は
会社の要となる重要な機能で日々動いています。
そして近隣のみなさまにはいつも感謝の思いでいっぱいです。

(髙)