印刷のご案内

SERVICE

学術報告書(考古学・地図)

特徴

  • 発掘関係の報告書
    作成の実績多数。
  • 専門知識を備えた
    スタッフがフルサポート。
  • 専門設備を保有。
    撮影から編集まで
    多様なご要望に対応。

アナログ製版カメラも兼ね備えた自社設備があるので、大判(B1サイズまで)の版下撮影が可能なため、多様な原稿に対応できます。写真・文字の編集、読みやすさには定評があります。なにより制作スタッフが学会誌の編集に熟練しているので安心です。営業スタッフがこの分野をどの会社より勉強しているからこそ、対応できる印刷物なのです。

報告書(考古学・地図)の用途・種類

  • イメージ
    発掘調査書
    建設会社の発掘調査書、大学の研究所、考古学会などの写真や図面入り調査書を作成いたします。経験豊富なスタッフが対応します。
  • イメージ
    学術報告書
    各種学会の報告書、展示会図録なら実績あるアルファにお任せください。美しい紙面編集が自慢です。
  • イメージ
    研究報告書(地図)
    医療関係その他、各種団体の研究報告など、詳細な地図など、あらゆる報告書にも対応します。

お客様の声

イメージ
会社: 日本考古学協会会員
名前: 天野賢一様

心構えと気構えで
本をつくる会社

アルファさんには、埋蔵文化財発掘調査報告書ほか冊子などをお願いしています。

報告書には、調査区土層断面図や遺構配置図などを挿画として組み込みますが、それらは3倍図版や2倍図版などの大判サイズで描き起こし、縮小して使ってもらうのですが、そのサイズに対応できる製版設備を持った会社であったことは良かったことでしょう。

報告書を編集・印刷するという心構えが、会社全体にあったからかとお見受けしますが、用語や作業指示についての理解度も深く、多くの言葉を用いずとも編集が進行することもわれわれ発注者の側からすると頼もしいことでした。

さらに完成納期が切迫しているときのやりとりには、会社としての気構えをひしひしと感じさせてもらい、安心して最後まで任せられました。

今から約30年前「幾春秋」と云う私家版をアルファで印刷製本をしてもらった。

この本の内容は私の亡き母の短歌集である。母は短歌の大家、與謝野晶子に師事し、短歌集を出すことなく、当時より50年も昔、あの世へ旅立った。私としては大切な短歌集をアルファでこしらえて貰ってよかったと思っている。その理由は仕事に誠実さが溢れ、またその値段も誠実であったからである。

今、私は十数年来の研究成果を発すべく大きな紙に、二色版しかも英文つけて、8枚作りつつある。これは大作で難しい仕事である。例えばこの辺の文字は一級下げた方がよいとか、あるいは反対にバランスからいって一級上げた方がよいとか云うものである。従って、全体で大きな紙8枚のうちには5回も校正を重ねた版もあるし、10回も重ねたものもある。法華の太鼓ではないが、直せば次第によい版が出来つつある。

私はアルファの誠実さを信じ2~3か月後の完成を楽しみにしている。

アルファと私

イメージ
中村地図研究所 主宰
(日本)歴史地理学会 会員
名前: 中村静夫様
イメージ
会社: 株式会社明細地図社
名前: 代表 片山芳男様

アルファさんの製版技術は、
他ではない美しさです。

弊社の明細地図づくりは他社とは一線を画し、専任の地図調査スタッフが自分の足で調査します。それゆえに実際の立地に即した地図の作成が可能なのです。

原図はデジタル化が進む今でもアナログで作成しており、大きな画像を取り込める高画質のアルファさんの製版カメラあってこそ実現できるものです。

やはり細かな線の美しさが違います。これからもよろしくお願いいたします。

イメージ
大日本スクリーンC-240-D-ST

現在も現役で働いているアナログ製版カメラ。所有している会社は数少なく、大変希少です。このカメラの存在により、アルファでは考古学や地図などの大判(B1=728mm×1,030mm)の原図や写真の取り込みが可能です。

手書きの大判(2倍・3倍図版)の原図を撮影し、縮小することで、細密かつ美しい製版が可能になります。

株式会社明細地図社 様

神奈川県に特化した詳細な地図を発刊している会社です。現在も市役所、不動産業、金融機関、介護関連、他、個人の方々も明細地図を愛用しております。詳細な地図は大変便利で各方面で大変重宝されております。

公式サイトへ