公式ブログ

BLOG

2020.02.29
  • 新着情報

桜の種類

今年ももう少しで、この季節が来ますね。
みんなが待ちわびているサクラの季節です。

今年は、暖冬の影響で染井吉野(ソメイヨシノ)の開花も
早そうですね。
河津桜(カワヅザクラ)はもう咲いていますね。

ところで、サクラの種類は何種類あるか知っていますか?
サクラは、バラ科サクラ属サクラに分類される落葉広葉樹で
原種は11種確認されているそうです。

エドヒガン、オオシマザクラ、ヤマザクラ、カンヒザクラ、マメザクラ
チョウジザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、タカネザクラ、ミヤマザクラ、
クマノザクラ(紀伊半島南部で2018年に発見)などが認められており、
これらの変性や交雑などから数十種類の自生種が存在するとの事です。

日本人の愛するサクラは、こんなに種類があるんですね。
いろいろと身近な事を調べてみるのもいいですね!

(山)

2020.02.17
  • 新着情報

ごはん論法

先日、テレビでごはん論法のことをやっていました。
え?ごはん論法って何?と思いつい見てしまいました。
ごはん論法とは、例えば、相手に「朝ごはん食べた?」と聞いたら、相手が「朝ごはんは食べてない」と答えたが「パンは食べた」と言うことです。
今、国会で桜の会のA総理大臣の答弁がまさにごはん論法だと言っていました。
野党に対し桜の会の招待者名簿はもう処分してしまったのでない。
野党の「あなたの後援会名簿に招待した人の印を付けてないか?」との質問に対し、A総理大臣は「招待者名簿は処分した」と言っていました。
ごはん論法そのものですね。
日本は平和ですね。
(笠)

2020.01.27
  • 新着情報

大野正夫著『大地の伝言 増田昭一の生涯』が新聞各紙に紹介されました

以前、TBSテレビの戦後69年・終戦特別企画ドラマとして放送された『遠い約束~星になったこどもたち~』の原作者、増田昭一さんの生涯を描いた大野正夫さんの著作『大地の伝言 増田昭一の生涯』が東京新聞、地元タウン誌のポスト広告、タウンニュースに紹介されました。
大野正夫さんは高知大学名誉教授で増田昭一さんの小田原市酒匂小学校での教え子。増田さんから聞いた満州の収容所で孤児と生活を共にした戦争体験をもとに、二度と起こしてはならない戦争の悲劇を伝えています。
神奈川県秦野の出版社・夢工房さんから出版され、アルファで印刷を担当させていただきました。
制作実績はこちら

 ポスト広告2019年12月20日掲載

 タウンニュース2019年12月21日掲載

 東京新聞2020年1月11日掲載

2020.01.24
  • 新着情報

5G元年

携帯電話やスマホなどの通信機器がもうすぐ5Gになります。専門的な事は解りかねますが、現在の4Gに比べて通信の遅れが無くなり膨大なデータのやり取りも瞬時に出来るようになるらしいです。具体的には遠隔操作で医療手術が出来るようになったり、完全自動運転が可能になるそうです。なんだか夢のある話ですが、お隣の韓国は既に5Gが始まっているようで5Gスマホを発売日と同時に買った方のコメントに私は納得させられました。というのは「今のところ5Gの恩恵は余り無い」という内容だったからです。5Gはサービスが始まったばかりで都心部でしか使えない事や自動運転できる車も無いなど一般の人が4Gとの違いを実感できる機会は未だないということでした。つまり、ソフトがハードに追いついていないと言うのが本音のようです。新しい技術が広がればそこには新しいビジネスがあると思うのですが我が社もその波に乗りたいものです。

 (鴻)

2020.01.15
  • 新着情報

江の島イルミネーションに行って来ました

先日、江の島のイルミネーション『湘南の宝石』に行って来ました。藤沢市民の私ですがイルミネーションは子供が小さいときに静岡の時之栖に行ったことがあるぐらいでした。
しかし、ラジオから関東三大イルミネーションの一つに江の島が入っていることを聞き、ほんとうか?とがぜん興味が湧いたので行くことにしました。江の島の駐車場に車を止め、
十数年ぶりに参道を登って行くと、昔ながらの貝細工などのお土産屋は少なくなり、今どきの雑貨、飲食店が増え懐かしい風景はすっかり様変わりしていることにビックリ!そんなことを思いながらエスカー(エスカレーター)乗り場で入場券200円とエスカー代360円を購入して、エスカーで会場のサムエル・コッキング苑に着くと、灯台のシーキャンドルをバックにまさに色鮮やかな『宝石箱』のようなイルミネーション!!これで200円!!変なことに感動しながら夜景を堪能出来ました。
凄いコストパフォーマンスですよ!2月の16日までやっていますので、是非行ってみてはいかがでしょうか?おススメです!!
  (川)