公式ブログ

BLOG

2018年11月

2018.11.30
  • 新着情報

趣味の俳句を冊子にしませんか?

今、俳句が人気テレビ番組の影響でひそかなブームになっているようです。アルファは長年俳句結社の月刊誌を手掛けているので俳句は身近なものとなっています。
句集を作る場合、結社の主宰はお弟子さんもいるので大手出版社で自費出版されることが多いようですが部数も多く、費用も高額になっているようです。しかし自費出版を希望される方には家族や知人に配るだけで、小ロットで費用も出来るだけ抑えたい方も多いように感じます。
アルファではそのようなご要望にお応え出来る経験がありますので、安心してご相談下さい。アルファは様々な印刷、製本の経験を持った営業と手書き原稿や旧字表記の入力にたけたオペレーターがいます。
ご相談は無料です!
是非、筆者の思いをプラスαでカタチにするお手伝いをさせて下さい。

  (川)

 

2018.11.24
  • 新着情報

ペット(アニマルセラピー)

みなさんペットといって何を想像されますか?
人それぞれ、いろいろな生き物をペットとして飼われて
いると思います。
わたしは、ちょっと苦手ですが中には爬虫類関係を
飼われている人もいるかと思います。

その中で、一般的ではありますが最近テレビなどで
猫派?犬派?とよく聞きますよね。
もちろん、それ以外でも様々なペットを飼われている人は
沢山いると思います。
ちなみに、わたしは猫派ですが。

そんな、さまざまなペット達には、アニマルセラピーといって
人が動物と触れ合うことによって、人に心理的な安心を与えたり
精神的な健康を回復させたりする事ができるそうです。
心が癒されます。ペット、本当にすごい事ですよね。
最近では、老人ホームなのでも犬や猫が飼われているそうです。

人が自分の生活の中で、ペットに安らぎを求めたり、一緒に暮らし
ながらお互いに心安らかに暮らせるよう心がけたいですね。

また、そんな大切なペットとの思い出をいろいろな形で残すのもいいかも
しれません。アルファでお手伝いできたらいいですね。

 (山)

2018.11.20
  • 印刷全般
  • 制作実績

ゆたぽんファイブ・メモ帳

アルファでオリジナルにデザインをした神奈川県湯河原町のゆるキャラ
『ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ』のメモ帳が発売されました。
湯河原町の人気キャラクター、ゆたぽんファイブは地元のみならず
神奈川県内や各地にファンが多いキャラクターです。
この他にノートもあり、種類も豊富に展開中。
現在、湯河原の販売店舗で好評発売しております!
 
アルファでは、地域のゆるキャラのオリジナル・グッズ、その他、
お店などのノベルティ・グッズのデザインも承っております。
ぜひお問い合わせをお待ちしております。

2018.11.19
  • 新着情報

JAGRA年賀状デザインコンテスト2019受賞

 今年も皆様へ年賀状カタログを発送をさせていただきました。
例年ご発注いただいている多くのお客様からのお問い合わせ、誠にありがとうございます。
 
さて、毎年恒例となっているJAGRA(日本グラフィックサービス工業会)の年賀状デザインコンテスト(2019亥年)で、アルファの社員2名が受賞いたしました。
このコンテストに応募し始めて今年で3年目ですが、ありがたいことに3回連続の受賞となっています。(今年の年賀状カタログにも受賞作品を掲載させていただいております)
 
デザインは年賀状を差し出す方の気持ちを表す大切なツールです。
お客様のご満足を叶えるために今後も更に精進して行きたいと思っております。

 年賀状のオリジナル・デザインのご相談はもちろん、パンフレット、カタログ、その他、オリジナル・グッズや企業様のブランディング・アイテムなどのデザインのご相談にも乗らさせていただきます。
今後ともアルファをよろしくお願いいたします。
 
尚、年賀状のご発注はまだ間に合います。
年賀状カタログご希望の方はアルファお問い合わせフォームより
申込みください。
  
 (α)

今年の受賞はこの2作品

2018.11.16
  • 新着情報

新しい年号

今、巷では平成最後の秋の園遊会とか平成最後の日本シリーズとか取り沙汰されております。
来年の4月30日で平成は終わり、5月1日から新年号に変更されるのは皆様ご存じのことと思います。私も、昭和64年1月に当時の官房長官だった小渕恵三さんが新しい年号は「平成」となりましたと発表したことは鮮明に記憶があります。
新しい年号は何になるか興味深々ですね。
ところで、皆様の事務所では新しい年号への対策はどのようにされていますか?事務用の印刷物には年号が印刷されたものが非常に多いです。
アルファでは、途中で年号が変わっても在庫が残ってしまわないために、新しく作る伝票、封筒などをご発注の際には、年号はどちらでも入れられるように空欄で作っておくなどのアドバイスも随時させていただいております。
どうぞ安心してご注文ください。

 (笠)