公式ブログ

BLOG

2020.07.08
  • 新着情報

レジ袋有料化と環境の話

7月よりレジ袋が有料化されました。
プラスティックごみの削減が理由のひとつだそうですが、先日、テレビで南極トビムシという生物からマイクロプラスティックが検出されたという話を見ました。
マイクロプラスティックはレジ袋、ストロー、ペットボトルの蓋などが適切に処理されずに海を漂ううちに極小化されたものだそうです。

また、地球温暖化も深刻化しています。
先週はシベリアで38℃を記録し、海水浴をする人々が報道されていました。
温暖化により、南極の氷が溶けると封印されていたウイルスや微生物が表面化し、人間界にも影響をもたらすこともあるそうです。
新型コロナウイルスがそういった温暖化によるものかは分かりませんが、自然界は今後の地球に対し警鐘を鳴らしているようです。

印刷業界で少し前まで人気を博していた再生紙は、森林伐採などをせず紙をリサイクルすることで環境にやさしいとされていましたが、現在では再生紙を作るために漂白することで環境が汚染されることや手間がかかるためコストが高くなることが知られるようになり、扱わない業者も増えました。
今でもご希望される方がいらっしゃいますが、再生紙の流通が減った理由をお客様に丁寧にご説明するようにしています。

(α)