公式ブログ

BLOG

2020.07.14
  • 新着情報

今年は例年になく天候の変化が激しくて
晴れていると思えば突然土砂降りになったりと
コロコロと天候がかわります。

そのかわり、虹を見る機会もあります。
そんな綺麗な虹ですが、虹のはじまりは
どうなっているのでしょか?

遠くからは見ていれば、あの辺かな?
なんて思うことはできますが・・・・・・。
近くに行けば消えてします。
虹を見たらなぜだか始まりが気になるのは
私だけでしょうか?

太陽光があって自分がいて最適な角度から
水滴の反射で虹が見えます。
ところが、虹の発生場所はまだ雨が降っている
ところなのです。
ということは、太陽光もあたりません。

この地点の天気は雨のため、虹を見るのには
適していないのです。
ですから、虹の中に入ることや目の前で見ることは
叶わないという事です。

綺麗な物(虹)は、手に入れられないものなのですね。

 (山)