公式ブログ

BLOG

2020.06.19
  • 新着情報

PS5

次期プレイステーション「PS5」が正式発表されましたね。発売時期は今年の年末と言う事で、年末年始の休暇で遊べそうな気配です。特に今回のPS5は下位互換をうたっており、PS4のソフトも遊べるようになっています。因みにPS4に下位互換はありませんでした。出来ればPS1から現在までのソフト全て遊べたら幸せなのですがコスト面から無理なんでしょうね。

ただ、PS5購入時に気をつけなくてはならないのは「ULTRA BDドライブ」を搭載しているものと無いものがあるという点。「ULTRA BDドライブ」搭載はパッケージ版を買ったり、もしくは友人から借りたりしてゲームあるいはブルーレイ、DVDを楽しめるものの、未搭載機はゲームや動画などのコンテンツを全てオンラインで購入・ダウンロードする事が前提である事です。

本体価格の事を持ち出せば未搭載機の方が1万円くらいは安いと思われますが、コンテンツをPSストアで購入する事に私は不安を感じます。と言うのはPS4は本体の電源を入れると必ず誰がログインするのか答えてゲームをスタートさせています。PSストアでソフトを購入するとログインしたアカウントにソフト使用権が紐付けされます。ここで問題が発生します。PS4を操作する人が必ず1人の場合は何ら問題ありませんが、アカウントを分けて1台を共有している場合は紐付けされたアカウントでしか遊べず、同じソフトを遊ぶ場合はアカウント分ソフトを購入しなくてはいけない事態になります。パッケージ版ではこんな事はありませんでした。PS5も同じようにアカウント管理する事でしょう。

ソフトメーカーさんにとってはパッケージ無しでソフトを売る事はコストダウンになり歓迎する事かも知れませんが、使い勝手が悪くなるのはいただけませんね。パッケージや取扱説明書も作品の一つと考えるのは古いのでしょうかね。というかダウンロード版とパッケージ版の販売価格が変わらないのは何ででしょうね?

 (鴻)