公式ブログ

BLOG

2020.03.30
  • 新着情報

俳句結社「春野」の名誉主宰・黛執先生がタウンニュース紙で紹介されました

俳句結社「春野」の名誉主宰・黛執(まゆずみ しゅう)先生がタウンニュース(小田原・箱根・湯河原・真鶴版)の『人物風土記』で紹介されました。
この度、黛先生の俳句『梅ひらく一枝を水にさしのべて』という俳句が湯河原町幕山公園に石碑として建てられることに際し、タウンニュース紙でインタビュー取材を受けました。
黛先生は89歳というご高齢になられてなお、日本の俳句界を先導されており、大変ご健勝でいらっしゃいます。
俳句誌「春野」はアルファで25年以上に渡り冊子の製作をさせていただいております。
俳句という文学普及のお手伝いをさせていただいていることを心より光栄なことと思います。
3月27日(金)の除幕式については、次のブログで報告させていただきます。
 
タウンニュースさんのfacebookはこちら
https://ja-jp.facebook.com/townnewsodawara/

 タウンニュース2020年3月28日(土)号

(α)