公式ブログ

BLOG

2020.03.28
  • 新着情報

ゲームと新型コロナウィルス?

家に居る事が多いせいかゲームが売れているようです。特に3月20日に発売したNintendo Switch向けソフト「あつまれどうぶつの森」は発売3日間で188万本を売り上げたそうです。Switch向けソフトとしては歴代1位の初週販売本数との事。Nintendo Switch本体は国内推定累計販売台数は1,300万台になろうとする勢いなので7人に1人は「あつまれどうぶつの森」を買った事になります。また、あつまれどうぶつの森とSwitch本体をセットしたものは、Switch本体の品薄も影響してか抽選販売を実施した所も多く、即完売の盛況ぶりです。

Switchは女性や子供をターゲットにしたソフトが多い中、その一方で男性や社会人をターゲットにしたSONYも今年年末にPS5を予定しています。今回はPS4ソフトも遊べる下位互換機能があるようで非常に楽しみでもあります。

日本の得意ジャンルであるゲームから経済が再び活性化する様になれば良いですね。

追伸:最近パッケージで販売されているゲームソフトにはマニュアルが付いていない事が多く、「詳しくはWEBで確認して!」という仕様が当たり前になりつつあります。作る側としては「どうせユーザーは説明書なんて読まず、行き詰まったらネットで攻略サイトやwikiを参考にするから経費削減で作りたくない」という気持ちは理解できます。が、パッケージを開けたとき、ユーザーをゲームの世界に引き込むような物としてのマニュアルがあっても良いと思うのは私だけでしょうか?いえいえ私が印刷業の社員だからと言う訳ではありませんよ念のため。

(鴻)