公式ブログ

BLOG

2019年03月

2019.03.25
  • 新着情報

「紙」について

現在「紙」が値上がりしている事は前回の「値上げの波」でも
触れましたが、ではなぜ今なのかちょっと理由を掘り下げてみます。

1.古紙の不足
回収された古紙は最近行き先が変わってきており、特に中国への輸出は
年々増えているようで、国内は古紙不足気味だそうです。
また、ネット通販による輸送用梱包材としての段ボール使用量の増加も
上げられます。

2.生産設備側の理由
東日本大震災を始めとする製紙工場への被害も深刻で、生産ラインの縮小や
生産を中止する所もあるようです。
また、ペーパーレスに伴い、紙の使用量が減り、製紙会社は大量の在庫を
持ち合わせる事をやめて、受注生産に踏み切った事で全体的に品不足に
なりやすくなっているようです。

といった事を、弊社と取引のある紙問屋から良く聞かされます。
紙が無くては始まらない印刷屋としては悩ましいところです。

(鴻)

2019.03.13
  • 新着情報

松田町西平畑公園の河津桜

2月24日に河津桜を見に西平公園に行って来ました。この季節になるとTVで伊豆の河津桜の映像をよく見ますが、行った人から道路が大渋滞すると聞き、今まで行ったことがありませんでした。
しかし、通勤の帰りに山の斜面がライトアップされ、ピンク色に染まっているのみて先月のロウバイに続き、松田町に行って来ました。
当日は少し早起きをして開園時間の前に着いたこともあり、比較的空いている時間に花見することが出来ましたが、帰るころには大渋滞になっていました。ここの見どころは桜の下に咲く菜の花の黄色のコントラストと、桜をバックに富士山を見ることが出来るところでしょうか。当日も富士山がバックに入る撮影ポイントはカメラを抱えた人の渋滞になっていました。近場でも十分楽しめるオススメスポットでした。来年少し早起きをして行ってみてはいかがでしょうか。

(川)

2019.03.04
  • 制作実績
  • パンフレット

小田原セレクションパンフレット

小田原市を訪れる人たちのための、小田原の名産品・特産品を歩いて探せるウォーキングマップ「小田原セレクション」パンフレットを制作しました。
デザインは、親しみやすさ、分かりやすさを意識し、小田原の市民に愛されている地元の逸品が満載のマップになっています。
このパンフレットを片手に街中を巡って、小田原のお気に入りを探してみてください。
小田原市役所、小田原各所にて配布中です。

2019.03.04
  • 制作実績
  • 自費出版

寄中学校閉校記念誌

神奈川県足柄上郡松田町寄(やどりき)中学校が今年3月に閉校になることになり、アルファで記念誌制作をさせていただきました。
今年度初頭の企画の段階から携わらせていただき、夏の暑い盛りに膨大な過去のアルバムからの写真の選定作業をするなど、多くの苦労を共に味わせていただきました。
寄中学校の先生方を始めとする閉校記念事業実行委員会の皆様には大変ご尽力いただき、全ての作業をスムーズに行うことができ、この度の完成にあたっては深く感謝しております。
72
年間の歴史に幕を閉じる寄中学校ですが、こうして歴史を写真や文章で残す作業は大変重要なことであり、卒業生や関わられてこられた方たちの胸に深く刻まれる一冊となればよいなと願っております。
寄中学校の皆様、ありがとうございました。
尚、閉校になる寄中学校については、神奈川新聞で特集が組まれております。ブログをご参照ください。
α

 

2019.03.04
  • 新着情報

閉校になる寄中学校が神奈川新聞で特集

制作実績でも掲載させていただいた今年3月に閉校になる松田町寄中学校について、神奈川新聞にて連載で特集が組まれております。
寄中学校は松田町の山合いにある自然環境豊かな立地の中学校です。
開校当初バラックのような校舎だったことや、72年で閉校となるまでの歴史が取材され、毎週1回のペースで紹介されています。
寄中学校の閉校記念誌については、アルファが担当させていただきました。大変重要な作業に携わらせていただき、思い出深い一冊となりました。
詳しい制作秘話については制作実績をご覧ください。
 
α

 

  • 1