公式ブログ

BLOG

2019.07.26
  • 新着情報

厚木の街歩きに一冊いかがでしょうか?

この度、市民かわら版社より『厚木巡礼』が出版されました。この本は厚木在住の郷土史研究家、中丸武夫さんが『市民かわら版』に連載された厚木の『干支の守り本尊八仏霊場めぐり』『三十三観音霊場めぐり』『七福神めぐり』を一冊に纏めたものです。厚木は神社仏閣が多い街ですが、仏様や観音様をテーマ別に分類して体系的に位置づけたものは今まで無く、この本が初めてとのことです。
出版にあたり編集者の山本さんが著者の中丸さんとともに、寺院・神社の選定は該当する仏像の格付けの定義づけをしっかり決め、再度現地を一軒一軒歩き、社寺を取材されて再構成・再執筆されたとのお話を聞き、初めて世に出す著者・編集者の責任と熱いものを感じることが出来ました。
この一冊がこれからの『厚木巡礼』のガイドブックとなることでしょう!!

 (川)