公式ブログ

BLOG

2018.10.27
  • 新着情報

俳句の世界

 みなさん、俳句と聞くとどういう印象をお持ちですか?
私もそうですが、五七五 という事はご存知かと思います。
日本中に俳句会があるのもご存知ないかもしれませんね。

俳句と言えば、松尾芭蕉は有名ですね。
そんな俳句ですが、日本の歴史では古くから日本の伝統芸能の
一つで17語に思いを寄せて、名人から素人までいろいろな方が
俳句を詠んでこられました。

私も、もともとあまり俳句とは縁はありませんでしたが
『春野』主宰奥名春江先生の担当になり、俳句の事も少しでは
ありますが知る事ができました。

『春野』は、1993年に黛執先生が創刊されました。奥名春江先生は
黛執先生に師事、編集長を経て2015年『春野』の主宰になられました。
毎月の校正のやりとりの中でも、いつも明るく接していただき、私も
楽しくやらせていただいております。

また、奥名春江先生の記事が『俳句界10月号』に掲載されております。
奥名春江先生のお人柄や作品も出ておりますので、是非
ご覧になってください。
俳句に興味がある方、また、これから俳句をやろうかな?
と考えている方、是非ご覧になったら俳句の世界を知る事
ができるかもしれません。

  (山)