公式ブログ

BLOG

2022.04.13
  • 新着情報

発送代行

アルファの仕事の中に「発送代行」と言う仕事があります。
皆さんおなじみの通信販売のカタログ,市役所から届く郵便物などを発送するまでの準備をして印刷物をお客様の代わりに発送する業務です。
今回はこの仕事の流れを簡単に説明したいと思います。
まずお客様の印刷物が入荷したらすぐに部数をカウントします。
そしてお客様からお預かりしたパンフレットやダイレクトメールを依頼内容に従い製本用機械の丁合機のボックスに入れます。この時3枚セットの発送物だとボックスを3段使う事になります。
この方法で機械をスタートさせると3枚の印刷物が1セットとなり互い違いに仕上りボックスに出てきます。これを機械丁合と言います。
まれに丁合機に入らない規格外の印刷物は手で集めて行きます。この作業を手丁合と言います。
次にセット組を終えた印刷物を紙の封筒やOPP袋と言う透明なビニール袋に入れて封緘していきます。
そしてお客様からいただいた発送先データを宛名ラベルに印字して先程の封緘物に貼りつけていきます。
簡単な作業ですが以外と手間がかかりデリケートな仕事です。そして重くてかさばりますがアルファでは保存方法も万全です。
個人情報の取扱いもアルファ独自の入念な確認作業もしています。
最後は契約済の郵便局や運送会社さんに依頼してお客さまのご依頼通りに発送する流れとなります。
アルファの業務の一部ですがこのように仕事内容をご紹介してお客様の身近に寄り添えればと思います。


カウントして機械丁合済の発送物
画像は一段25部でセットしてあります。
 (髙)
恒例アルファ本社前の桜2022