公式ブログ

BLOG

2021.05.28
  • 新着情報

豆本愛好家

みなさん「豆本」をご存じですか?
昔から根強いファンやコレクターがいる手のひらに収まるサイズの紙の本です。
大きさは名刺の半分くらいです。
おなじみの「なぞなぞ」や「占い」の豆本にキーホルダーをつけたタイプの商品はパーキングエリアやお土産屋さんで購入された方も多いかと思います。
豆本「なぞなぞ」はアルファの古くからの大切なお客様の商品です。
私がアルファに入社した際「なぞなぞ」を1回に5万冊も印刷・製本していました。箱に入った5万冊もの「なぞなぞ」は圧巻でした。
まさか自分が入社した会社でこの本を作っていたとは…。
その時はまだ「豆本」と言う呼び名も知りませんでした。

製造エピソードを少しご紹介するとアルファ独自の企業秘密の面付(印刷する前にページを配置する作業)そしてこの豆本にはノンブル(ページの番号)見返し(本の表紙と本文の間にありそれぞれの接着を補強する紙)もついている本格派です。
そしてこの「豆本」小さいのに本が開き易くとても読み易いのです。
アルファの職人さんが糊閉じ製本の糊を秘密の微調整しているのかも知れません。
豆本はもとより印刷用語にも面白いものがありますね。
この本にあう栞を作るとしたらどの位の大きさになるのか今度検証してみたいと思います。

先日この「豆本」が土曜日折込のタウン紙に掲載されました。
次の週の月曜日はお客様からの問い合わせの電話を数件頂きました。
「豆本」愛好家のみなさんがいることをとても嬉しく誇りに思います。

 『こどもタウンニュース』春号

 『タウンニュース』2021年5月1日号

(髙)