公式ブログ

BLOG

2021年12月

2021.12.24
  • 新着情報

年末年始の営業日について

本年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

来る年もさらなるサービス向上を目指し、
より一層の努力をしてまいりますので、
変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

なお、弊社の年末年始の営業日についてご案内申し上げます。

年内営業:12月28日(火)15時まで
(12/29〜1/4は、休業とさせていただきます)
年始営業:1月5日(月)8時30分より

期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

2021.12.21
  • 新着情報

2022年アルファカレンダー

2021年もあと残りわずかです。
前回もアルファカレンダーのお話をしました。
2022年版も無事にでき上がり今年のご厚誼に対し心よりのお礼と
ご挨拶の言葉と一緒に大切なお客様にお配りしています。
来年のアルファカレンダーの表紙の色は深い緑です。
アルファのカレンダーの表紙はコート紙と言う表面がツルツルと
している光沢紙を使用しています。
その用紙に6色ベタ刷りで印刷しています。
ベタ刷りと言うのは印刷用語で紙の表面を完全にインキで覆いつくす
印刷方法です。「表紙なんて新年すぐにめくって捨ててしまうよ。」
なんて方もいらっしゃいますが1996年(平成8年)からアルファカレンダー
の表紙を壁にポスターの様にずらりと飾ってくださっているお客様がいます。
カレンダーの表紙をコレクションしている希少な方です。
アルファ社員も忘れている表紙の色やデザインが圧巻です。
その画像を頂いたときに端の方に写っている2009年の変わった
デザインに着目しました。一年だけベタ刷りではない逆三角形の様なデザインは
先代のこだわりなのか?何か特別な変化があったのかこの謎は
今となっては確認できませんが不思議な現象です。
人気のカレンダーなのでどの年の物も残っていないので
この様なかたちで残していただいてお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさま今年も何かとお世話になりありがとうございました。
来年2022年も同様によろしくお願い致します。

  

来年の表紙は深い緑です
2022度版カレンダー解禁
画像の右端に2022年版の表紙も写っています

(髙)

2021.12.17
  • 制作実績
  • 文芸誌

柿ふる里

出版社 夢工房さんより出版された『柿ふる里』ふる里を語る柿岡塾編です。

2021.12.03
  • 制作実績
  • 自費出版

空に鳥 森にけもの 川に魚を

出版社 夢工房さんから出版された『空に鳥 森にけもの 川に魚を 
NPO法人 丹沢自然保護協会六十一年のあゆみ』です。

  • 1