公式ブログ

BLOG

2020.09.23
  • 新着情報

秋の空

「秋の空は高い」といいますが、なぜでしょうか?

これは空の透明度からそう言われているようで、夏から秋にかけて空の透明度が増していくからだそうです。

理由ですが、
夏は、南の太平洋に中心を持つ高気圧に覆われて晴れるため。
秋は、大陸から移動してくる高気圧に覆われて晴れるからです。

また、大陸育ちの高気圧は空気中に含んでいる水蒸気の量が少ないため、空の青さが濃く、空が澄んで見えるそうです。

このことから、秋は空の透明度が高く、「秋の空は高い」ということになるようです。

普段何気なく、「秋の空は高い」なんて使っていましたが、ちゃんと理由があったんですね。

今年の夏は、本当に暑く9月に入っても残暑が厳しいです。
こんな時でも、空を見上げると少しずつ空が高くなっています。
秋に近づいているんですね。

・食欲の秋
・読書の秋
・スポーツの秋

短い秋の空の下で、どのように過ごしますか?

 (山)